■ キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100各店にて『プロ野球スピリッツ 2019 ドリームリーグ エナジーカード』をご購入し、本サイト内の応募フォームよりご応募いただいた方に抽選で Sランクチケットもしくはシルバーチケット をプレゼント!

※カード1枚で1回のご応募となります。
※お1人様何回でもご応募可能です。

■ キャンペーン対象期間

対象期間:2019年10月1日(火) 0:00 ~ 2019年10月28日(月) 23:59まで
応募期間:2019年10月29日(火) 23:59まで
※2019年10月29日(火)にご購入の商品は応募の対象となりません。

■ キャンペーン実施店舗

全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100です。
※一部取り扱いのない店舗がございます。
※ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100各店舗以外でのご購入商品は応募の対象となりません。

■ 対象商品

『プロ野球スピリッツ 2019 ドリームリーグ エナジーカード』

■ 応募方法

応募フォームから、メールアドレス及び、ギフトカードの裏面カード番号を入力し、ご応募ください。



■ 応募制限

応募制限はございません。
※応募は対象カード1枚につき1回限りとさせていただきます。複数枚ご応募される場合は、同じメールアドレスにてご応募ください。
※バーコード番号の誤入力等により再応募が出来ない場合は、お手数ではございますが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

■ 賞品内容




■ 「プロダクトコード」配信スケジュール

以下の日程で配信を予定しております。


プロダクトコード入力期限:2020年9月30日(水)まで
※入力期限は変更になる場合がございます。

・各週の抽選方法については、右記の火曜日(10/8,15,22,29)に応募を締め切り、締め切り2日後の各木曜日(10/10,17,24,31)に当選者へのみ「プロダクトコード」をメールで配信します。
・当選された方は、PS4®︎のホーム画面にある「PlayStationTMStore」を選択し「PlayStationTMStore」のメニュー左下に表示される「コード番号の入力」を選び、入手した「プロダクトコード」を入力ください。ゲームを起動し、モードセレクト画面に入った時に各アイテムが入手できます。

■「プロダクトコード」の配信について

※プレゼントメールの配信は状況により遅れる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※バーコード番号の誤入力等によりご登録が出来ない場合は、お手数ではございますが、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
ドメイン指定受信や拒否等の設定を行っている場合、応募完了メールやプレゼントメールが届かない場合がございます。「vdpro.jp」のドメインのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

閉じる

【応募フォーム】

※ドメイン指定受信や拒否等の設定を行っている場合、応募完了メールやプロダクトコードが届かない場合がございます。
「vdpro.jp」のドメインのメールが受信できるようご設定をお願いいたします。

メールアドレス

確認用

カード裏面バーコード番号
(下記裏面画像をご参照ください)

数字(バーコード下番号末尾19桁)をご入力ください。

<アンケートにご協力ください>

Q1.性別をお教えください。※ 必須

Q2.年代をお教えください。※ 必須

Q3.これまでに当カードを購入されたことはありますか。※ 必須

Q4.本キャンペーンは何で知りましたか。※ 必須

Q5.今回の特典内容への満足で最も当てはまるものを以下から1つお選びください。※ 必須

【注意事項】

  • 利用規約よくあるご質問等をよくお読みくださいますようお願いいたします。
  • ご応募いただいた後プレゼントメールを受け取るまで、ご購入いただきました『プロ野球スピリッツ 2019 ドリームリーグ エナジーカード』・レシートはお手元に保管いただきますようお願いいたします。
  • お客様の本キャンペーンに応募するメールアドレスが、ご入力の誤り、ご応募後のメールアドレス変更等によりキャンペーン事務局より送信確認ができない場合は、プレゼントメールの配信は無効にさせていただく場合がございます。また、プレゼントメールの再送信は出来かねますのでご注意ください。
  • 本キャンペーンにかかわる通信料及びインターネット接続料はお客様のご負担になります。
  • 本キャンペーンでの賞品は換金、交換することはできません。
  • 本キャンペーン応募の際に入力いただきました個人情報は、必要な範囲内で利用目的を明確に定め、適切に取得、利用、提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内に限定して利用し、目的外での利用を行わないための措置を講じます。